2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのプラグインのオススメなんかについて書いてみる4

フリーのプラグインについていろいろ書くシリーズその4。
中身が結構濃くなってきた気がする。
いろいろ余裕がないのに何をしているのか俺は。


◆glaceverb
以前にも紹介したリバーブ。
反響する空間だけでなく、音が跳ね返る壁の材質にまで及ぶ設定。
有名なプラグインで、ただ優秀なリバーブだと紹介されることが多いですが、こいつは多彩な設定による変形サウンドを目的とした、飛び道具的な使い方で真価を発揮すると思っています。シンセのパッドに挿して弄ってみると、思いもよらぬ効果が生まれて驚きました。純粋なリバーブとして使うには少々わざとらしい気がしますが、それもまたアリだと思います。積極的に音の変化を狙うのならば、センドは言わずもがなインサートでもWetつまみは右に回しきって、Dryつまみで調整するくらいでいいでしょう。

◆ANWIDA Soft DX Reverb Light
こちらも以前紹介したリバーブ。
純粋なリバーブとして使うならフリーではこれかepicverbがベストだと感じています。epicverbでは細かい設定ができるのに対し、こちらは非常にシンプルなパラメータです。利点としては悩まずある程度の結果にたどり着けることと、epicverbは動作が重いのに比べこちらは軽いことがあります。音の傾向は澄んだ爽やかな残響に適しているようです。自分は最終的にはCSRに挿し換えることがほとんどですが、打ち込み途中の簡易リバーブとしては軽いこちらを使うことも多いです。こういう普通のリバーブはやはり極力センドで薄めにかけるのが吉。

◆Modern LA-2ME
Antressのmodernシリーズの旧品コンプ。
ググれば一通りのmodernシリーズをDLできるところがすぐ出てきます。
こいつも名前からしてLA-2Aを模した物ですが、LostAngelの改良前かなーくらいに思っていて今までチェックしていませんでした。しかし今回使ってみると、LostAngelとは結構違いがあるみたい。というか、こっちの方が良い気すらしました(´Д`)
つまみやコンプとリミッターの切り替えスイッチ等、見かけは同じです。でも、こちらはコンプモードでも最後にリミッターがついているようで0dbをオーバーしません。このリミットのし具合がいいのか、かなり音圧を上げることができてしまいます。出音も単純にLostAngelより綺麗で好みかもしれない。
まだまだ使いこんでみないとわかりませんが、自分の中のフリー最強コンプがLostAngelからこっちになってしまいそう。もちろん適材適所なのですが、それでもこれは持っておいて損のない優秀品だと思いました。

◆LoudMax
シンプルなマキシマイザー。
フリーのマキシマイザーは定番としてBuzzMaxi3やGeorge Yohng's W1 Limiteが、ややマイナーながらも良質な物でTLs_Maximizerがありますが、どれも違った特徴があって使いどころがあると思います。これも質が良いので仲間に入れてあげていいかと。
単純な音圧上げという面ではW1リミッターが一番かもしれませんが、こいつは結構音が変化してしまうんですよね。特に高域が変わっちゃったかと。原音に最も忠実なのはBuzzMaxi3かな。そしてこのLoudMaxですが、こいつは音がかなり変化します。悪い変化、嫌な変化ではなくパワフルになる感じ。そういうものとして使い道が十分にありそうです。
潰していったときの音の変化はわかりにくいものと思う人も多そうですが、例えばハイハットなんかは露骨に変化が出やすいところだと思います。高域は気がつかないうちに気持ち悪い音にしてしまっていることが自分でもよくあります。その辺りを注意して聴いてみると気付くことが多いかもしれません。

◆TLs2095-LA、TLs-3127-LEA
かなり使えそうで、今後積極的に実戦投入予定な二つ。
コンプというかアンプというか。あるレベル以下の音を気持ち良く持ちあげてくれたり、揃える、均すのに特化した良品。名前が覚えにくくてどっちがどっちだったか忘れてしまいましたw効果もちょっと独特なところがあるものだから本当に覚えにくくて困ります。それでも効きの良さで良い道具になってくれそうなので書いておきます。
しばらくしたらまた使ってみた感じを書くことになるかと。


今回はこれだけ。
メモですメモ。
コメントの返信等も追々させてもらいます、遅くなって申し訳ないです。
スポンサーサイト

フリーのプラグインのオススメなんかについて書いてみる3

前にも記事書いてますが、使っていくたびに感想変わったりしますね。
評価し直したものや、逆にやっぱりこいつ微妙かなってなったりいろいろ。
でも前に書いた記事を直すのも面倒なので、新しくガンガン書くことにします。
同じの何度も出てくるかもだけど、それはそれだけ気に入ってるということで。
でも今回は新しく紹介するものが多めかな。
自分の腕が上がるにつれて、ここのレビューも質が良くなるかもしれない。


◆Flux BitterSweetII
少しお高めのプラグインを出しているFluxがフリーで出してるヤツです。
これはトランジェント(音のアタック)を調整するもの。
ツマミ一つでわかりやすい効果が出ていいです。
ドラムのアタック感を強調したり、逆に抑えたりと便利。
ミックスしていく中で、ドラムが埋もれそうになったらこれ使います。

◆SpexTransient
優秀なものが多いSpexの中ではこれは地味だと思ってたんですが、再評価。
BitterSweetのようにトランジェント調整ですが、これは帯域別に調整可能。
ざっくりするにはBitterSweetですが、こちらの方がより細かい音づくりができます。
BitterSweetより単純に質もいい気がします。
使いどころはドラムだけでなく、ボーカルやギターなどいくらでもあって重宝する逸品。

◆Spex Bass Punch
残念ながらもう消えてるっぽいのですが、Spexが昔配布していたもの。
低域を強調します。
EQで持ちあげるのとはわけが違う、引き上げるのではなく付け足す感じ。
非常に強力なエフェクトで、WavesのMaxxBassみたいなものでしょうかね。
どこかで手に入れば儲けものです、調整は難しいですが強力な武器になります。

◆Flux STTool
Fluxのステレオイメージャー。
左右の広がりを調整するんですが、それが視覚的にわかるのが素晴らしい。
効果はBootsyのRescueとかの方がずっといいと思うんですが。
位相の視覚的な確認用にだけでもあると便利かもですね。
T-RackSのメーターにはこれが標準装備されてます。

◆The Dub Scrolls Tape Delay
GUIがいい雰囲気のテープディレイ。
音がいいです。
ノイズ調整のちっこいツマミとかがついてます。
単純なディレイ音も良い感じだし、このノイズもいい音がします。
なかなかいい味付けになるかも。
ディレイでいいって思ったのはこれが初めて。
ここのプラグインはどれもいい感じでオススメです。
アナログディレイはうちのSONARだと必ずフリーズして使えませんでしたが。

◆TLs-Pocket_Limiter
DTMを始めた頃からずっと愛用しているリミッター。
ここのプラグインはどれも素晴らしいです。
こいつはシンプルなリミッターで、とにかく軽い。
音もすごくクリアで、ある程度の音圧も稼ぐことはできます。
自分の用途としては、たまにトラックのレベルがオーバーするのを防ぐのに挿したり。
今ではあまり積極的な使い方をしませんが、質はいいのでおすすめ。

◆TLs-TubeLimit
真空管をシミュレートしたサチュレーター。
こいつはすごいです。
その辺のサチュレーターとはレベルが違います。
音の飽和感がとても気持ちいいのです。
とてもウォームな音になるし、音圧を過激に上げても割と自然。
うまくはまれば強力なアイテムです。
フェイズシフトではお世話になりました。

◆Sir Elliot 31-Band Graphic Equaliser
素敵なプラグインを多く出しているSir ElliotのEQ。
効きがよくて出音もとてもいい感じです。
18バンドの方はレイテンシーが発生するのでちょっと厄介。
こちらは普通に使用可能。
マスターの微調整などで使用します。

◆Sir Elliot 1968 A
プリアンプですね。
とてもアナログライクな音になります。
音に物足りなさを感じたら通してみるといいかも。
EQがとてもいい感じに効いてくれて、音づくりが進みます。
好きな音を作るパターンの一つとして、今後大きな役割を担ってくれるかもと期待。

◆Bootsy FerricTDS
テープサチュレーター。
KVRのなんかで1位を獲ったすごいやつです。
これは上のTubeLimitみたいな強力な効果ではなく、うっすらとした感じ。
大体のサチュレーターっていうのはこういうものです。
これはそのかかり方が自然でさりげない。
あまり違いを把握できないかもですが、2mixにする前に目立たせたいトラックに
これをかけてやると、そのトラックが全体の中で良い感じに目立ってきたりします。
もちろんマスターにかけるのもアリです。
微妙な効果なのでうまく使いこなすのも難しいですが、質は良いので持っておいて損なし。

◆Bootsy TesslaPRO_analog_kick
キックに特化したサチュレーター。
Ferricで書いたように、音をチリチリさせて色づけすることで、
輪郭をはっきりさせたり、存在感を出すことができます。
そんな効果以外にも、まあ単純に好きな音を作るのにあると便利。
キックはミックス次第ですが埋もれがちなので、これを使うといいと思います。


あれ、なんか新しいのばっかじゃね。
結構まだネタ残ってたんですね。
今度はT-RackSやCSR、D16などなど、有料のものについても書いていってみたい。

d16のエフェクト、グループバイ!

最近なんだか忙しくなってきました。
やりたいことやってるので、幸せなことだと思います。


ところで夏のセールを前に、プラグインのグループバイがきました。
d16というメーカーのエフェクト、1つ買って最大5つタダで手に入ります。

リンク貼っときます→http://www.d16.pl/groupbuy

SilverLine Collectionというエフェクト6つのバンドルになってるんですが、
このバンドル内のプラグインがそれぞれ単品で購入可能です。
単品1つ買った人が100人になればもう1つタダでもらえます。
さらに250人になればもう1つ、500人になればさらに1つ……
最終的に1000人に到達すれば5つがタダで、買った1つと合わせて全て揃います。

1つの値段は39ユーロ、ドル決済で4300円程度。
現時点で既に74人なので、1つタダになるのはほぼ確実です。
期間は6月15日までと長いですし、これは1000人いくかもしれない。


どんなエフェクトがあるのかというと、こんな感じ。

・DEVASTOR(マルチバンド・ディストーション)
・FAZORTAN(フェイザー)
・DECIMORT(ビットクラッシャー)
・REDOPTOR(真空管ディストーション)
・TORAVERB(リバーブ)
・SYNTORUS(コーラス)

国内ではクリプトンが販売しているので、そこで詳細を見るのがわかりやすいです。
クリプトン | D16 SILVERLINE COLLECTION
それぞれのデモも聴くことができます。

購入にあたって注意点を。
これ、ドル決済にした方がなんか安いです。
それと、ただ購入するだけではグループバイに参加したことになりません。
購入後、ユーザーエリアのGroup Buysから
Create Group Buy Bundleを選択して初めてグループバイに参加できます。
これをしないとカウンターも加算されませんので注意。



この中ではビットクラッシャーとリバーブが特に評判が良いようです。
ビットクラッシャーの質が良いというのはなんだか面白い。
良い汚れ方をするんでしょうね。気になります。
誰もがほしいと思うのはリバーブやコーラス、真空管ディストーションあたりか。
リバーブはCSRがあるので優先度低いですが、コーラスも評判が良いようで。
コーラスって、なかなか良いもの、気に入ったものがありません。
少なくともフリーではどれも微妙でした。
でもこれはデモを聴いた感じすごく良さそう。
持っておいて損はないと判断して、SYNTORUSを購入してみました!
これにリバーブとディストーションあたりまでは手に入るといいな。

あまりエフェクトを持っていない人には、リバーブが良いと思います。
リバーブなんてどれも同じじゃね、とかフリーで十分、とか思うかも。
でも、質の良いリバーブは実際に使うと今までを後悔するくらい気持ちいいです。
IKのCSRを使った僕がそうで、もう手放せないですアレ。
質が良いと言われるSONARのレキシコンリバーブは僕は音が嫌いなので、
やっぱりプラグインで音の好みはあると思います。
それでも、評価を得ているものはそれだけ気に入る確率が高いと捉えていいかと。
リバーブは曲の雰囲気を支配したりするので大事。
フリーでもとても良いものがいくつかあるけど、それでもまだほしくなります。

なんでこんな記事書いたかって、やっぱり買う人が増えてほしいから。
たくさんプラグインもらいたいからね!
とりあえず、ボーカルにSYNTORUS使うのが楽しみです。
これから人数の増加を見守る日々ですね。

コンプ色々使ってみたのでそれぞれへの感想書いた

あまりわかってもいないけど機材が好き。
コンプレッサー大好き。
そんなよくいそうな人間の一人として、いろんなコンプを試してみました。

うまく言葉にできないところも多いけれど、どれもやはり特徴があります。
一つ一つ音が違うし、効き方によって活躍する場面も変わってくるはずです。
それを今日たくさん試して改めて実感しました。

なので、使える良いものを複数持っておくのが一番だと思います。
実際に自分でいくつか持っておいて、場面ごとにそれらを試していくうちに
どこでどれが最適か、そしてそれはこういう効き方をするから良い音になるんだ、
みたいなことがわかってくるんじゃないかなーと。

ちょっとでも相棒が増えればいいなーと思い、こんな記事を書いてみます。
以下は僕が実際に使ってみたいろんなコンプの感想。
フリーのものがたくさんあるので、良さそうだと思ったら使ってみてください。

Read More »

フリーのプラグインのオススメなんかについて書いてみる2

ちょっと前にフリーのVSTエフェクトについて記事書いたのですが、
前回が好評だったのでまた少しだけ書いておきます。
前回の記事は、右のカテゴリの機材関連から。

今回は自分用メモ的な意味合いが強め。
またエフェクトのみで、ややマニアックなものが多くなりそう。
でも紹介してるのはどれも使えるものばかりだと思います。
これでフリーのエフェクトでネタはもうほぼない気がする。
今回もググれば見つかると信じてリンクは貼りません。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いなりー

Author:いなりー
はやくPでinaryです。
楽曲制作とかしています。
連絡等はこちらへ earlyinary☆gmail.com(☆を@に変えてください。)

マイリスト

カテゴリ

未分類 (1)
ボカロ (31)
インスト (3)
雑記 (5)
企画とか (2)
使用機材 (1)
機材関連 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。