2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのプラグインのオススメなんかについて書いてみる

最近は音源もエフェクトもだいぶ環境が整ってきたので、
以前のようにフリーのプラグインを多用することはなくなってきました。
それでも未だに使うものは使うし、これでないとだめだってのもあります。
これまでお世話になったものたちへの感謝と、
これから使うかもしれない人達の参考になればという思いで
いくつかのフリーのプラグインの簡単な紹介を書いてみます。
DLは大体名前でググれば大丈夫でしょう(ぇ

今回はエフェクト編。
シンセ編は気が向けばやるかもしれません(多分やりません)



◆Classic Compressor(Kjaerhus Audio)
定番のクラシックシリーズは一通りのプラグインが詰まってます。
しかもどれもが実用的で、軽いので今もコンプはとりあえずのときによく使います。
コンプのプリセットのVocalが優秀。
EQはかなり色付けあるので、ちょっと使いにくいです。
商業作品の音楽を作る方でも使用者がいるので信頼性も○

◆Rough Rider
ドラムに特化したコンプレッサー。
とりあえず通して軽く潰すだけでもタイトかつ芯のある音に。
今でもこれはないとダメと思える、オススメの逸品です。
愛用者も多いみたい。

◆SPITFISH
フィッシュシリーズのディエッサー。
フリーで使えるディエッサーはこれとModernシリーズのくらいですが、
こちらの方が原音を損なうことが少ないように感じます。
出音にほとんど変化がないまま擦音をカットできる優秀品。

◆GChorus、GDuckDly
これといって特徴のないコーラスとディレイ。
設定できるパラメータが少なめですが、その分悩むこともないです。
そのあまりのお手軽さで、今でもメインで使います。
音は結構自然な音で、デジタルらしさはあまりないので使いやすい方です。

◆BuzMaxi3
定番のマキシマイザー。
少し重めになりますがとりあえずこれ使えば間違いはないです。
アナライザーがついてるので、リミッター代わりに挿すのにもおすすめ。

◆LFX-1310
大体全部入ってるマルチエフェクター。
3種類まで同時に使用できます。
それらの組み合わせによるプリセットの豊富さが最大のウリ。
音づくりの勉強になりました。
プリセットのディレイネットワークが面白くて使えます。

◆Stardust
マスタリング用総合プラグイン。
機能の割にとても軽いのが助かります。
楽曲制作の最後にこれを挿して調整するだけで、
フリー環境では完成度が随分変わってくるのでは。
今では使うことはありませんがお世話になりました。

◆epicVerb(bootsy)
bootsyのリバーブ。
bootsyのフリープラグインはどれも素晴らしい出来でオススメですが、
これは中でも一番のオススメです。
詳細なパラメータの設定が可能で、とても澄んだ清涼感のある残響音が特徴。
自分の曲だとParade Songは全てこのリバーブを使用しています。
そこらの有料製品よりずっといい音なんじゃないでしょうか。
これは今後も手段の一つとして持っておきたいものです。

◆BootEQmkII(bootsy)
4バンドEQ。
普通の帯域カットとかではなく、もっと微妙な音づくりに使います。
微妙な操作で音色を探っていくような。
ギターやボーカルの音色にもっと深みがほしい、色を変えたいときに。

◆Rescue(bootsy)
ステレオイメージャー、になるのかな。
簡単に音をサイドに広げられます。
効きがすごいので元の音源が劇的に変わります。
空間演出の調整にとても有用です。マジでレスキューでしたこれ。

◆LinearPhaseGraphicEQ 2
パラメトリックEQ。
これは使いやすいし、出音も素直で良いです。
マウスで帯域のブースト・カットの曲線を描けるので感覚的に使えて便利。
フリーでEQがほしければこれでいいかと。

◆BloodOverDrive
オーバードライブ。
シンプルなGUIのおかげで操作がわかりやすい上に、
とても良い感じの歪みが得られます。
自分の曲ではブレイブソングのギターと純愛のボーカルに使用しました。
今後もギター用に欠かせないものになりそうです。

◆StudioDevil Virtual Amp
cakewalkのアンプシミュレーター。
SONAR付属品ですが、コーラス等のエフェクトがオミットされたフリー版がDL可能です。
フリーでこれだけのものは他にないのでは。
フル機能のものはたまに使いますが、自分はシンプルなcakewalk Ampsimの方が好き。

◆Modern Exciter
Modernシリーズからエキサイター。
EQとはまた別のところで音の成分を操作します。
ボーカルの色をかなり大きく左右できます。
Modernシリーズは使い切れてませんが多くの優秀なものがありそうです。
Lost Angelってコンプはちょっと試したけど使えます。
DTMマガジン(2011年2月)で詳細に紹介されていたので参考にしてもいいかも。

◆Sir Elliot Master Limiter
リミッターとありますが、コンプに近いです。
非常に微細な調整が可能で、マスタリングの最後に活躍します。
普通のコンプでは代用が効かず、リミッターで潰すのとも別物です。
これの後に更にリミッターを挿す必要があるのに注意。
最近知ったものですが使ってます。優秀品。

◆SpexEnhancer
エンハンサー。
Spexのプラグインは使えるのが多かった気がします。
これは倍音成分を操作するもので、ボーカルなんかにたまに使います。
なくてもいいものですが、あると面白いしどこかで役に立ちます。

◆PSP PianoVerb
Vintage Warmer等で有名なPSPのピアノバーブ。
ピアノの弦の共鳴か何かを再現したらしいリバーブです。
とりあえずインサートしてみるとそれらしい雰囲気が出てきます。
普通のリバーブとは異なり、原音に色を加えるものだという点に注意。

◆Dasample GlaceVerb
ちょっと特殊なリバーブ。
ややデジタルなざらついた音ですが、安っぽいリバーブのそれとは別です。
これはこういう味付けのものと捉えて、狙って使っていくのが良さそう。
設定次第で普通に優秀なリバーブとしても十分使えます。



よく使った&使っているものはこれくらいでしょうか。
他にも細かい物はたくさんあるのですが、とりあえずはこれくらいで。
少しでも音楽制作の助力になれれば幸いです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inary.blog84.fc2.com/tb.php/18-21e78db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

巡音ルカ「また、明日。」についてなんか書く。 «  | BLOG TOP |  » 【巡音ルカ】 また、明日。 【オリジナル曲】投稿しました。

プロフィール

いなりー

Author:いなりー
はやくPでinaryです。
楽曲制作とかしています。
連絡等はこちらへ earlyinary☆gmail.com(☆を@に変えてください。)

マイリスト

カテゴリ

未分類 (1)
ボカロ (31)
インスト (3)
雑記 (5)
企画とか (2)
使用機材 (1)
機材関連 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。