2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクDark「overture」についてなんか書く。

先日投稿した曲について自分用メモ
音のこととか歌詞のこととか
読むと面白い人もいるかもしれない



コンセプトは「一曲の中でやりたいことを存分に」
メロトロン音源SampleTronの実用を主眼において制作。
でも最終的にこれを使えたのはイントロアウトロのSEと前半のフルートだけ。
メロトロン自体あまりに色が強いので、本当に使いどころが難しい。

曲自体の着想はイントロのぴちゃぴちゃな音を鳴らしたところから。
z3taの音なんだけど、適当にいじっててあの音見つけて一気に妄想完了。
元々作りたいと思っていた物語にぴったりの音で採用。
あれは「想い出の音」とでも言えばいいでしょうか。
記憶を辿るときの自分のイメージはあんな感じです。
同時に鳴るメロトロンの生活音や環境音っぽいSEはまあそのままの意味。

後はギターはアコギもエレキも全部SampleTank。
加工もいつも通り。左エレキにはフランジャーをセンドで追加。
後半のベースはSonikSynth2。
エレキベースに関してはD-Proだと若干音痴でアタックが弱すぎる。
その点ソニックはアタック感において所持音源で最も優秀。
あと恥ずかしながら今回初めてベースのピッチベンド描いた。
なかなかいいノリが出てると思う。
アコギはベロシティから完全なベタ打ちだったので今度はもう少し触りたい。
ピアノはアリシア重すぎ無理なので今回はミロスラフ。ほぼベタ打ち。

ドラムはいつも通りのSession Drummer3。
なんかこいつ好きになってきた。今のところほぼ不満がない。
今回初めて音源付属のMIDIパターンを使った。
楽にかっこいいフレーズを組み込めるので上手に使いたい。
後半のサビではミックスで潰し過ぎてドラムが聞こえなくなった。
潰し弱めのドラムトラックをもう一つ用意して重ねることで無理やり解決。

ミックスが難儀な曲だった。
前半と後半の差が大きいので、トータルのミックスで大加工する自分には辛かった。
というか、いつもマスタリングがマスタリングと呼べないレベルで加工しすぎてる。
もはやそれでないと自分の音にできない。
後半は潰しに潰し、やれブースト、ステレオエンハンサー・・・
あ、ChannelToolsを使ったのかな、後半はサイドに大きく広げた。
弱めのボーカルとの分離も成功して、迫力も出たと思う。
T-RackSでオートメーションをうまく使えば前半後半の違いを出してやりきれたかも。
今回は終始一定の値で通した。
イントロや後半は音がぶっ壊れてる。イントロは特に痛い。
でも後半のロック展開はあの飽和感で一つの正解だとも思ってる。
綺麗に分離して全て潰れ過ぎずくっきり聞こえるのが出来ないだけだけれど。
そろそろそういう正統派の音作りも勉強しないと、力技じゃだめだと感じた。
全てミックスの延長で、マスタリングなんてものがない今の方法をどうしたものか。
ちょっとずつ探っていければいいなあ。


あれです、はやくまたミクDark使った曲作りたい。
ピアノバトル曲はとてもいい出来なので、それに歌つけてみてもいいかも。
切ない感じのピアノソロ出来てます。
そちらは月曜日に投稿するのでお楽しみに。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inary.blog84.fc2.com/tb.php/21-f83bab52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SONAR バツイチ «  | BLOG TOP |  » 【初音ミクDark】 overture 【オリジナル曲】投稿しました。

プロフィール

いなりー

Author:いなりー
はやくPでinaryです。
楽曲制作とかしています。
連絡等はこちらへ earlyinary☆gmail.com(☆を@に変えてください。)

マイリスト

カテゴリ

未分類 (1)
ボカロ (31)
インスト (3)
雑記 (5)
企画とか (2)
使用機材 (1)
機材関連 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。