2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡音ルカ「光の詩」の歌詞とか音とかについて

カテラン60位……
初めての二桁でちょっと感動です。
聴いてくれたたくさんの方のおかげです、ありがとう。
もっと伸びてしまえ(・∀・)

歌詞と、音についてのお話を。



~~~~~~~~

「光の詩」

日が落ちる
冷たさに震えてる肩を包む闇
静けさに投げかけた言葉が全ての始まり

何も知らぬ無垢な心
染める度に詩が生まれ
空に響く僕の言葉
想い乗せて光り出す

遠い日に君と出会った
「ここからはもう一人じゃない」
詩を重ねてゆく

闇を照らす想い
世界を包み込む詩
君となら歩いて行ける
光射す庭 躍る心 跳ねる

灯が燈る 温かな
震えてた闇を忘れてく
気が付けば空に満ちる空虚な詩
想い忘れてる

いつか君は壊れて
「ここからはまた一人だ ごめんね」
詩は途切れず

闇と想いが満ちる
世界を謳い続け
僕はまた歩いてゆける
君の詩響く空の下 生きる

日が昇る 終りの日
穏やかな旅の終着点
歩いてきた道を振り返る
綺麗な詩の虹

~~~~~~~~~~

厨二病ですね、わかります。
お薬いりません、ずっとこうなので。
タイトルも「光の詩(うた)」って何それかっこいいって感じですね。
恥じらいを持ったら負け。

歌詞についてはあまり語れることもありませんが、
これまでの集大成という意味で、今までの自分の曲の歌詞を意識しています。
なんかそれっぽい言葉がちょいちょい出てくるようにしてみました。
その分、これまで以上にこの曲自体のイメージは希薄です。
これまでの曲を聴いてそれぞれが思ったことと繋げてもらえれば一番かと。

音はもう、僕吹奏楽部だったので。
それでゲーム音楽大好きなので。
こういうの演奏したくても、楽譜なかったりいろいろでやっぱできないんですよね。
昔からいつかやりたいと思ってましたが、こんな形でできるとは。
本当に楽しくて仕方なかったです。
作曲なんて無謀なことを始めて良かった。
僕の趣味を反映しまくりで金管押しの派手めな音。
だって気持ちいいもんね。

音源はルカ以外は全てIKのMiroslav Philharmonikです。
同じ音源で般若心経の交響曲やったときから随分と上達した気がする。
この半年、DTMばっかりやってたので。
曲自体はほんとに一晩でほとんどできてしまった。
般若心経も同じで、やっぱりクラシック分野に関しては経験値がダンチみたい。
こうしたいと思ったらすぐできるし、そういう発想もいくらでも出てくる。

この曲で一番手こずったのはMIX(マスタリング)でした。
クラシックでは普通コンプとかかけませんけど、こいつはガンガンかけてます。
ミロスラフの素の音の集合ではあまりにひ弱なんですね。
奏者のレベルを磨き上げる作業は現実同様に必要です。
肝心なところで迫力のないオーケストラなんて肩すかしもいいとこ。
ダイナミクスレンジを維持しつつもクライマックスを如何に鳴らすか。
しかも大音量で各楽器を埋もれさせないように。
ほんっと難しいですね、これ。。。
最終的に魔改造しまくってなんとか納得いく音になりました。
沢山の埋もれた聞こえない音に敬礼(`・ω・´)ゞ

ボーカルは2声にそれぞれオクターブ上を入れて計4声。
ルカ姉さんはやっぱり女神です。
でもオケとうまくなじませるのにめちゃくちゃ苦労した。
多重とかやれる気がしないですがいつかはやってみたいアルトネ信者です。
ヒュムノス作りたい。

頑張ったけどちゃんとかっこよく聞こえるかな。
綺麗かつかっこよくないとですよね。
潮音さんのイラストも美しすぎて、それに見合った曲か心配。
視覚的な力は大きいです。
PVほしいなって思うこのごろです。

いろいろ書きだすときりがないのでこの辺で。
次はどんなのを作ろうか。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inary.blog84.fc2.com/tb.php/27-547eab97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンプ色々使ってみたのでそれぞれへの感想書いた «  | BLOG TOP |  » 【巡音ルカ】 光の詩 【オリジナル曲】投稿しました。

プロフィール

いなりー

Author:いなりー
はやくPでinaryです。
楽曲制作とかしています。
連絡等はこちらへ earlyinary☆gmail.com(☆を@に変えてください。)

マイリスト

カテゴリ

未分類 (1)
ボカロ (31)
インスト (3)
雑記 (5)
企画とか (2)
使用機材 (1)
機材関連 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。